blanc.

2010年 11月 08日 ( 1 )

倉敷アートバザール

もう終わってしまいましたが、
「国民文化祭」堪能されましたか?
色々な場所でイベントが行われていましたね。

私はと言うと
「倉敷JAM2010 あっ晴れ!国文祭スペシャル」
の一環で行われた、倉敷芸文館前広場での
「倉敷アートバザール」
に土曜日行ってきました。
50ブースものアートを志す様々な分野の方達が集まり
作品の展示・発表・販売を行うイベント。

目的はこちら・・・

b0203852_2224374.jpg
b0203852_224029.jpg

陶芸作家の藤原加寿子さんのブース。
欲しいものがいっぱいで
うろうろと何度も何度も同じ所をうろつき歩きまわり~・・・
(藤原さんの視線を何度も感じながら ^^;) 

か~なり迷って、お買い上げ~^^


こんなん買いました。
b0203852_22112560.jpg


今まで和食器と言えば断然!粉引きの白い器が好きでした。
でも最近は黒が気になる。
この日買ったのは、黒釉のもの。
(大きさが分かりにくいですが、結構大きいです。)b0203852_22153151.jpg
b0203852_22155315.jpg

            この鉄っぽい感じがすごくいい~。
            さびさび感もいい~。
 

好きな器って、インテリアや洋服と一緒で決まってます。
瞬時に「これ好きっ」って。
形や質感とか。
なので、おのずと好きな作家さんも決まってきます。
藤原さんもそのおひとりです。 

b0203852_22382592.jpg


              こちらは以前買った藤原さんの粉引きの一輪ざし。


ひとつひとつ丁寧に形作られ
命を吹き込み、焼きあげられる。
出来上がった作品はどれも表情が違い
ひとつとして同じものはない。
そして、手に取るとじわ~っと土の感触が伝わってくる。
作家ものの器の魅力はそこだと思います。
(あくまでも私はね。)

たくさんは買えませんが
少~しずつ集めて、ニヤニヤと眺めるのが楽し~んです^^ (変態~)

当分はこの器の出番が続くでしょう。
そして料理も映えることでしょう。
腕がないから器に頑張ってもらわないとね^^

この日はとても濃い一日でした。
その続きは・・・
書くのが疲れたのでまた明日・・・(笑)



[PR]
by blanc-2 | 2010-11-08 19:34 | おでかけ